上肢を上げられないワキ汗

新陳代謝がいいのか、奴より汗をかきやすいです。特にワキと背中によくかきます。
白いアパレルを着ていれば、まだわかりにくいですが、少し色合いのついたアパレルを着ると大変です。
ワキ汗が出てきてしまったら上腕を上げられなくなります。
異臭がきついはないのですが、どうしてもシミ印象が出てしまいます。
テレビジョンなどでも、たまにワキ汗が滲んでいらっしゃる方を見かけますよね。活動をしている時なら爽やか予測をもつかもしれませんが、普段の生活をしていて滲んである汗は、やはり少しシミに見られてしまいます。
拭いても拭いても出てきてしまうので、押さえるために何をしたらいいのか困ってある。
市販の制汗スプレーや汗ふき書類なども使用していますが、全く効果はないです。
体温が多少なりとも上がったり、数分歩いただけで、どんどん出てきて滲んでしまう。
夏季ほどではありませんが、冬場も上着を羽織ったりしていると、中にはじんわり汗をかきます。
夏で参るポイントはたくさんありますが、特別弱るのはJRです。外部にいたままワキ汗をかいて、そのままJRに乗っかると、つり革につかまることが恥ずかしくなります。
上腕を譲るとワキ汗が目立ってしまうためです。
周囲の自身も暑みたいにはしていますが、特に目立った汗をかいていないので羨ましく思っています。
個人差があるものですが、毎日の汗は清潔感があるものではないので、見込めるやり方はしたいとこです。シミウスは効果なしってホント?